吉井怜が白血病から復帰!型は?再発の心配は?結婚したが不妊で子供は産めない?夫は山崎樹範で共演ドラマは?

女優として活動している吉井怜さん。

彼女は過去に白血病という命に関わる大きな病気を患っていました。

そんな吉井怜さんの闘病生活や、現在の活動などを調べていきたいと思います。

吉井怜プロフィール

旧姓:飛知和 怜
本名:山崎 怜
芸名:吉井怜(よしい れい)
生年月日:1982年3月18日
出身:東京都
血液型:A型→O型
身長:155㎝
スリーサイズ:83㎝、57㎝、82㎝

吉井怜さんのデビューは1996年、14歳の中学生の頃でした。

2年後に「仮面天使ロゼッタ」で人気が出て、そのころから現在までかわらず可愛い容姿の女優さんです。

そんな吉井さんですが、以前白血病を患い辛い闘病生活を送られた時期があります。

白血病での闘病生活

2000年、吉井さんが18歳の時に奄美大島でのグラビアの撮影中に、吉井さんは突然の高熱を出し、病院へ運ばれることとなります。

病院で治療を受け一時は熱も引いたものの東京へ帰った途端また熱が出た吉井さんはそのまま横浜にある病院に緊急入院することとなります。

その時の体温は40度を超えていて、医師からは白血病だと診断されます。

当初は吉井さん本人には病気のことは伝えられず、両親のみに知らされていたそうです。

そこから、抗がん剤治療を1ヵ月ほど続けた頃に吉井さんは自分の病気が血液のガン「白血病」であることを知らされます。

そこから治療を続け2000年12月に一時的に退院。

その後は、定期的入院を繰り返しながら、抗がん剤治療を続ける維持療法を行っていたものの、維持療法を行った後は結局自宅で安静にしていないといけないこともあり、結局仕事には復帰できません。

幸運にも吉井さんは「骨髄移植」という選択肢がありました。

母親の白血球型(HLA型)が適合していて移植に成功すれば完治する可能性が高かったのです。

しかし吉井さんは骨髄移植をするとしたら長期入院が必要になってしまうこともあり一日も早く仕事に復帰したかった吉井さんは退院してから8カ月もの間骨髄移植を決断できませんでした。

そんな吉井さんが骨髄移植を決断したのは兄からの言葉でした。

生きてなかったら
仕事も何にもできないし、

爆弾を抱えて復帰しても、もし再発して
また入院ということになったら、
今度こそ戻れなくなるぞ」

そして、白血病発覚から1年3か月後の2001年7月に骨髄移植手術をうけます。

手術は無事終了し、2001年9月には退院し、2002年春には芸能界に復帰するまでに回復されました。

現在は年に1~2回程度の通院で済むくらいに回復されていて、完治といってもいいような状態のようです。

再発の心配は?

吉井怜さんが患った急性骨髄性白血病の病型分類ですが、M5と呼ばれるもので、再発の可能性が高いタイプでした。

19歳の頃に骨髄移植手術を行い、術後は血液型がA型からO型に変わったり、術後10日間の記憶がなかったりなどの症状もありましたが、

吉井さんの状態は

・血球数が正常値

 

・骨髄中の芽球が5%未満

 

・臓器への浸潤が消失

という条件をクリアし、完全寛解状態になります。

寛解」とは、再発する可能性のある病気に使われる言葉でもあり、症状が落ち着いている時に使う言葉です

完全寛解状態が3年以上続くことで再発の可能性はほとんどなくなり、5年以上続けば完治したともいえるようで現在まで再発していない吉井さんは完治したといってもいいのではないでしょうか?

結婚相手は山崎樹範

病気も克服し、芸能界で活躍している吉井さんですが、2016年11月11日にご結婚されました。

お相手は、俳優の山崎樹範さん。

2人は10年以上前に仕事で知り合っていて、2015年に共通の友人を介して再開を果たし、そこから交際へと発展し、交際から1年後にご結婚されたようです。

夫の山崎樹範との共演ドラマは?

2人が初めて共演したドラマは2005年のテレビ朝日放送されていた

着信アリ」第3話のようですね。

このドラマが2人の出会うきっかけになったのではないでしょうか?

その後2015年のテレビ朝日の土曜ワイド劇場

「100の資格を持つ女〜ふたりのバツイチ殺人捜査」で共演。

この時には二人はもう交際中だったようですね。

結婚したが不妊で子供が産めない?

お2人が結婚されてからまだそんなに年数は経っていませんが、過去の白血病を患ったことから不妊症なのでは?と言われているようです。

実際吉井さんは骨髄移植を受けることにより子供が出来なくなる恐れがあるということに葛藤していました。

2001年7月10日には
まだ出会っていない、
未来の赤ちゃんに対して
日記に以下のように気持ちを綴っています。

 

弱い私に、あなたの力をください。
愛してるよ…ずっと、ずっと愛してる

当時19歳だった吉井さんの心境です。
どんな想いで綴ったのか考えると…本当に辛かったことでしょう。

実際に骨髄移植を行うと不妊になる可能性は高くなるようです。
ですが、あくまで可能性が高くなるということなので、全員が不妊になってしまうわけではありません。

吉井さんが子供を妊娠したというニュースが聞ければうれしいですが、現在結婚されていて吉井さんが幸せに毎日楽しく過ごせているということならば、それが一番いいことだと思います。

スポンサードリンク