小島慶子はハーフ?ヒステリーな性格は病気からか?髪型に違和感があるのはガンでかつらだから?夫や子供は?

元TBSアナウンサーで、現在はフリーでタレント、エッセイストなど
幅広く活動されている小島慶子さん。

よくバラエティ番組などでも活躍されていますよね。

現在はオーストラリア在住で日本とオーストラリアを行き来しているようです。
オーストラリアに在住しているようなのでハーフ?との噂についても調べていこうと思います。

そんな小島さんですが討論番組で専門家たちとやりあっているときにヒステリックに主張をする姿から、なにか精神的な病気なのでは?と声が出てくるほどのレベルのもののようです。

今回は

小島さんはハーフ?

病気?

夫や子供は?

について調べていきたいと思います。

小島慶子プロフィール

本名:小島慶子(こじまけいこ)

生年月日:1972年7月27日

出身:オーストラリア

身長:172cm

学習院女子中・高等科

学習院大学法学部政治学科卒業

小島慶子さんはオーストラリアのパースで生まれ、
父親の仕事の関係でシンガポール、香港などの日本国外で暮らしていました。

父親の職業に関しての情報はありませんでしたが、海外転勤が多い職業となると、
商社や貿易関係の仕事?という見方もあるようですね。

小学校の途中から日本に帰国し、日本の学校に通っています。

外国育ちという所もあり主張が強い部分があるのかな?とも思いますね。

1995年4月に、TBSアナウンサー30期生として入社します。

アナウンサーとして、「日立世界ふしぎ発見!」に出演したり、
「ニュースフロント」「時事放談」などの報道番組も担当しています。

しゃべりが旨かったのかラジオ番組の「BATTLE TALK RADIOアクセス」の初代ナビゲーター就任や、「小島慶子 キラ☆キラ」なども担当し、
ギャラクシー賞、DJパーソナルティー部門賞を受賞しています。

2010年にはTBSを退社し、フリーに転校してタレントなどでも活躍されています。

小島慶子はハーフ?

小島慶子さんは、家族で生まれ故郷であるオーストラリアのパースに2013年に
移住しているということでも話題になりました。

生まれ故郷がオーストラリアであることや小島慶子さんの身長が172㎝と背が高いことなどもありハーフ?という噂が立っているようですね。

小島慶子さんの母親は日本人で父親がオーストラリアに仕事の都合で在住していた時に小島さんが生まれたということで小島慶子さんはハーフではありませんでした。

病気は?

小島慶子さんはストレートな物言いをすることが多く時にカッとなって感情的に話をすることもありますよね。

そういう部分でヒステリーと言われていて、その話し方から精神的な病気なのでは?と言われているようですね。

実は小島さん、様々なストレスからパニック発作が起きてしまい、
病院では「不安障害」と診断されているようです。

不安障害とは

症状として、他人の前で、または大勢から注目を浴びるような状況で普通の人よりも過剰にその状況で緊張し、恐怖を感じてしまい、様々な症状が出現します。

小島さんが不安障害を患った原因に子供の頃からの母親との確執が大きく影響してしまっていたようです。

母親に言われるように勉強し、名門校に入学し、友達を作るとその友達の両親を調べ上げ2流企業務めだとわかると友達を辞めるように言われたといいます。

 

不満をぶつけても母親は何故怒っているのかも分からない様子だったようです。

 

母親が毒親になってしまった背景には、祖母からの愛情を受けられなかったことに起因していると小島慶子は語っています。

見たいものしか見ない人でした。娘は自分の延長線上にいる味方で、喜びも悲しみも一緒に信じて疑わない。悪気はなくて、ただ無邪気で無神経なんです。

母親の過干渉はTBSに入社した後も続いたようで小島さんが子供を授かり育てる中で、子供も一人の人格だと分かった瞬間に母親の異常さを同時に認識したようです。

子供を良いように操ってきた母親へ強い怒りを感じた小島慶子は、母親を遠ざけることを決意。すると、母親との適切な距離感が分かったようです。

母親との確執、子育て、育児、仕事への復帰などの負担が重なり子供や夫にまで
八つ当たりをするようになり、ヒステリーを抑えることができなかったようです。

そのようなこともあり小島さんは一時期死のうと考えてしまった時期もあり、
自宅のマンションから飛び降り自殺をしようとしたそうです。

ですが、夫が「生きてほしい」と止めてくれて、思いとどまったようです。
自殺を考えるほど精神的にも追い詰められていた時期を家族に支えられて乗り越えられたということですね。

この障害に30代の頃まで悩まされていたようですが、40代の現在は克服されているようです。

小島慶子の髪型はかつら?ガンだとの噂も!

小島慶子さんの病気の検索結果にガンとカツラというものがあり気になって調べてみると、

小島さんがアシンメトリーのショートカットの髪型にしていた時に、

「髪型似合ってない、色も黒染めで違和感」

「これカツラ?」

などの声が上がり話題となり、カツラかも?病気?ガン治療?

などと噂が広がってしまいガンやカツラと病気が関連付けて検索されているようですね。

実際40歳を過ぎている小島さんはオーストラリア在住で日光や紫外線が強い場所に住んでいることも影響してか年齢の割には老けて見えるなどとの声もあり、
このような病気説が生まれているようなのです。

なのでガン、カツラというのはただのだということでした。

夫や子供は?

小島慶子さんはTBSに務めていた2000年に結婚されています。

夫は当時番組制作会社に務めていた一般の方だそうで、詳しい情報はありません。

二人の間には2人の子供がいるようです。

小島慶子さんが30歳の時に長男が生まれ、33歳の時に次男が生まれているようでお子さんは2人兄弟とのことです。

こちらがお子さんの画像です。

二人とも自然に恵まれた素敵な場所で健全な生活を送っているようですね。

夫同様子供の情報に関しても明かされていませんでした。
一般の方なのでその辺のプライバシーに関してはしっかり守られているというわけですね。

夫が専業主夫?

小島慶子さんの夫は20年間勤めていた番組制作会社を2013年に退職しているようです。

その後はほかにやりたい仕事を探しているうちにそのまま専業主夫になっているのだとか。

その話は小島慶子さんがNHKの番組で告白したようで、日本ではメジャーでない専業主夫という選択に驚きの声が挙がりました。

小島慶子さんも夫が退職して専業主夫になってしまったことに、初めはショックを受けていたようで、その時の小島さんの心境です。

夫婦どちらかの、あるいは両方の収入が減ったら、というシミュレーションはしていました。でも、夫の「仕事を辞めてしばらくのんびりしようかな」発言は想定していなかった!

ですが、徐々に専業主夫を受け入れられるようになったようです。

私が夜遅く帰るときにもシッターを手配しないですむ。宅配の再配達が減る。私は以前よりも仕事に集中できるようになり、子どもたちもパパと過ごす時間がたっぷりで嬉しそう。あれ? これいいじゃない! と目から鱗の気分でした。

女の人は働いたり働かなかったり選べるんだから、男の人だって働いたり働かなかったり選べたら人生の幅が広がるから、お互いそれでいいんじゃないかしらっていうふうに今は考えるようになりました

 

彼が穏やかでハッピーにしているのが、私も子どもたちも大好きだし、私にとってそれはかけがえのないことだからです。

とても柔軟な考え方を持っている小島慶子さん。

一家の大黒柱として芸能界で活躍する彼女のこれからにも注目ですね!

スポンサードリンク