安田顕の嫁は乳がん?名前はともよで女優?馴初めは?子供(娘)は?現在は?

北海道出身の安田顕さん。

大泉洋さんや戸次重幸さんなどが所属する演劇ユニット
TEAM NACS(チーム・ナックス)」のメンバーとしても有名で、実はチームナックス1の変人という2枚目なのに中身が3枚目という一面も持ち合わせているのが安田顕さんです。

今回は安田顕さんの経歴、お嫁さんの噂、お二人の子供について調べていこうと思います。

安田顕プロフィール

 

生年月日:1973年12月8日
出生地:北海道室蘭市
身長:174 cm
最終学歴:北海学園大学経営学部卒
有名な家族:作曲家・作詞家・音楽プロデューサーの安田史生は兄

 

1996年に、大泉洋らと演劇ユニットTEAM-NACSを結成、
卒業公演の為の結成だったため、一回限りの公演で解散し、就職しますが、会社になじめず8カ月で退職します。

1997年再びTEAM-NACSを再結成します。

1998年に大泉洋が出演していた「水曜どうでしょう」に同局のマスコットキャラクター「onちゃん」のスーツアクターとして準レギュラー出演し知名度を上げます。

2002年には北海道のローカルドラマ「夏の約束」でドラマデビューを果たします。

2006年のNHKの大河ドラマ「功名が辻」で連続ドラマ初出演

2008年の「親孝行プレイ」で連続ドラマ初主演

俳優としてより芸人というところから知名度を上げ、NHKの大河ドラマや連続テレビ小説などにも出演するようになりました。

嫁は?女優?名前はともよ?

 

安田顕さんは結婚されているということで嫁さんはどのような人なのか気になり調べてみました。

安田顕さんは29歳の時に学生時代から8年間交際していた一般女性と結婚されているようで、奥さんが可愛いという噂があったのですが、実際の画像がなかったので確認できませんでした。

北海学園大学を卒業した安田顕さんの奥さんは、OLとして北海道の企業に就職し、当時まだ売れない俳優として、日々努力を重ねていた安田顕さんを経済的にも精神的にも支えてきたようです。

すごい精神力を持った素晴らしい女性ですよね。

安田顕さんも初めて付き合った女性が奥さんでそのまま結婚に至ったようです。

奥さんは一般女性ということなので女優というのはデマだったようです。
名前に関しても情報が全くなかったのでともよという名前の可能性はありますが、
不明です。

なぜ「ともよ」という名前で検索されているのか調べると、安田顕さんが出演した
ドラマの嫁役の名前だったのではないかと言われているようです。

また奥さんが乳がん?というワードが検索されているようですが、そのような事実は見つからずこちらもただのデマだと思われます。

子供は?慶應中等部に入学?

安田顕さんと奥さんの間には2004年に長女が生まれています。

現在お子さんは一人のようです。

その娘さんが現在通っている中学校が有名子役の芦田愛菜ちゃんと同じ慶應義塾中等部だとか…偏差値はなんと70

芦田愛菜ちゃんといえば、一日12時間勉強をし、女子学院中学をはじめ難関レベルの中学校に複数合格をしていたことも話題となりましたよね。

娘さんはかなりの努力をして、難関校に進学されたということですね、すごいです。

安田顕さんの娘さんが慶応義塾中等部に入学されたのがわかったのが、中学校の入学式に安田顕さんの姿があったからだそうです。

目立たないようにしていたそうですが、さすがに人気俳優ということもあり、周囲の人に気づかれてしまっていたそうで、そこから娘さんが慶応義塾中等部に進学されたことがわかったようです。

2015年には安田顕さんは東京で単身赴任を始めていましたが、娘さんが都内の学校に進学したことにより、北海道から都内へ引っ越してきたようです。

離れ離れで月に一度しか顔を合わせることができなかった期間があった安田顕さんにとってこれ以上ない芸能活動への活力となることでしょうね。

スポンサードリンク