市原悦子の病気、自己免疫性脊髄炎とは?現在は?夫や子供は?

女優、声優として活躍されている市原悦子さん。

25年間に渡って放送されてきた「家政婦はみた!」シリーズでもお馴染みではないでしょうか?

そんな市原悦子さんですが、2017年1月頃から病気療養のために芸能活動を休止されています。

病名や現状、復帰予定などを調べていきたいと思います。

市原悦子プロフィール

芸名:市原悦子(いちはら えつこ)
本名:塩見悦子(しおみ えつこ)
出身地:千葉県千葉市
生年月日:1936年1月24日
身長:160cm
デビュー:1957年
出身高校:県立千葉高等学校
最終学歴:早稲田大学第二文学部卒業
所属事務所:ワンダー・プロ

市原悦子さんは早稲田大学第二文学部卒業後、俳優座養成所入団し、
りこうなお嫁さん」でデビュー。

俳優座には後のとなる塩見哲(しおみ さとし)さんや、
同期の有名人では冨士眞奈美大山のぶ代さんなどがいました。

その後も歌や踊り、喜劇など傑出した才能を開花させ、数々の賞を受賞し、同劇団を代表する女優の一人になります。

1971年に俳優座を脱退し、夫の塩見哲さん達と番衆プロ設立します。

1983年からは「家政婦は見た!」にて主演を務め高視聴率を維持し、25年もの間放送されるロングヒット作品となりました。

その間にも「黒い雨」の演技で日本アカデミー賞最優秀助演女優賞や数々の2時間ドラマの主演をこなし、確固たる地位を築き上げました。

その演技力を買われ、「俳優座が生んだ三大新劇女優」の1人と謳われている(あとの2人は岩崎加根子渡辺美佐子

2017年1月13日、病気療養のため芸能活動を休業することを発表。

病気や症状は?

市原悦子さんの病気で休業ということにショックを受けた方も多いかと思われます。

市原悦子さんが患っている病気は自己免疫性脊髄炎という病気だそうです。

すでに2016年11月に入院されていて、2017年1月頃に復帰の予定だったようですが、病名がわからず時間が経過し、結果的にこのような難病にかかってしまっていたようです。

脊髄炎とは?

脊髄は頸髄(けいずい)、胸髄(きょうずい)、腰髄(ようずい)、仙髄(せんずい)からなりますが、このどこかに炎症が生じた時に脊髄炎といいます。

 

急性に症状が現れた時には脊髄炎、慢性に経過する時には脊髄症と呼ぶことが多いようです。

 

脊髄には狭い場所に神経が集中しているため、小さな障害でも重い後遺症を残すことが懸念されます。

脊髄炎の原因とは?

脊髄炎の原因は、(1)原因が不明な特発性、(2)ウイルス、細菌、寄生虫などの感染による感染性あるいは感染後性、(3)全身性エリテマトーデスなどの膠原病(こうげんびょう)あるいは類縁疾患に合併するもの、(4)多発性硬化症(たはつせいこうかしょう)、急性散在性脳脊髄炎などの自己免疫性などに分類されます。

 

正確な頻度は不明ですが、ウイルス感染に関連して発症するものが多いようです。原因ウイルスとしては、帯状疱疹(たいじょうほうしん)ウイルス、単純ヘルペスウイルス、風疹(ふうしん)ウイルス、麻疹(ましん)ウイルス、サイトメガロウイルスなどが知られており、急性脊髄炎を発症します。

 

一方、成人T細胞白血病ウイルス(HTLV‐1)は慢性の経過を示すHTLV‐1関連脊髄症(HAM)を起こします。

症状は?

急性脊髄炎では、脊髄は横断性(水平面全体)に損なわれます。傷害された脊髄の部位に相当する部分に運動障害と感覚障害がみられ、加えて膀胱直腸障害を生じます。

 

胸髄が損なわれる頻度が高く、両下肢の麻痺(対つい麻痺という)と損なわれたところから下の部分に感覚障害および排尿はいにょう・排便障害はいべんしょうがいが現れます。頸髄が損なわれると、四肢に麻痺と感覚異常が生じます。

 

障害が横断性でなく部分的である場合もあります。たとえば、運動神経の通っている脊髄の前方部分だけが損なわれると、運動障害だけが現れます。

市原悦子さんの場合自己免疫疾患が原因による病気名だと思われるので、呼吸器官や泌尿器に症状が現れる確率が高いようです。

現状は?

2017年5月復帰の予定だった市原悦子さんですが、彼女の病気は再発の可能性も高く、現状まだ復帰は厳しい状態だそうです。

市原悦子さんの場合四肢にしびれが生じているらしく、現在はリハビリ専門の病院で歩行訓練などを受け徐々に歩けるようにはなってきたが、万全な状態まで回復するにはまだまだ時間がかかる状態だそうです。

現在81歳という年齢なので少しの異変で命に係わることにもなりかねません。

健康な状態で、元気な市原悦子さん活躍を見れる日が来ることを願うばかりです。

夫や子供は?

市原悦子さんは結婚されていて、舞台演出家塩見哲さんという方です。

年齢は市原悦子さんの2つ上。

二人の馴初めは市原悦子さんが大学卒業後に所属した俳優座養成所で出会ったようです。

周囲ではおしどり夫婦ということで評判だったようです。

市原悦子さんが出演する舞台には必ず演出を塩見哲さんが手掛けていたそうです。

塩見哲さんは、肺がんが見つかり2014年3月31日に手術をしました。

その後、4月21日に肺炎にかかってしまい、残念ながら亡くなってしまいました。

市原悦子さんと塩見哲さんですが、二人の間に子供はいないようです。

一部では子供を流産してしまったというような話もあるようですが、事実なのかはわかりませんでした。

 

スポンサードリンク