「ヒーロー」の麻倉未稀が乳がん、ステージは?手術はどこの病院?夫や子供は?現在は?

ドラマ「スクール☆ウォーズ」の主題歌「ヒーロー」などで知られる
歌手の麻倉未稀(あさくら みき)さん。

番組の企画で人間ドッグを行った時に乳がんが発覚しました。

今回は麻倉未稀さんの乳がんの状態や現在について調べていきたいと思います。

麻倉未稀プロフィール

芸名:麻倉未稀(あさくら みき)
本名:高橋徳子(たかはし のりこ)
生年月日:1960年7月27日
年齢:56歳
出身:大阪府大阪市
身長:160cm
血液型:B型
職業:歌手、作詞家

麻倉未稀さんは二人姉妹の妹として育ちます。

お姉さんミスユニバースの近畿地区代表だったそうです。

 

麻倉未稀さんが美人でナイスバディの持ち主なのでそこから想像すると
お姉さんもとても綺麗な方なのでしょうね。

麻倉未稀さんは1981年に「ミスティ・トワイライト」で歌手デビューを果たします。

それからはTBS連続ドラマ系の主題歌と言ったら麻倉未稀さんと言われるくらい連ドラの主題歌を担当されています。

麻倉未稀さんと言えば美しい見た目と、圧倒的な歌唱力で人気の歌手です。

麻倉未稀さんの代表曲と言えばTBS系ドラマ「スチュワーデス物語」の主題歌
「What a feeling」や「スクール☆ウォーズ」主題歌「ヒーロー」
さらに、ボン・ジョヴィ「夜明けのランナウェイ」カバーした
「Runaway」がとても有名ですね。

麻倉未稀さんは歌手活動をメインにしながらもテレビ番組にも出演されています。

年末年始ホテル物語(1988年、TBS)

サスペンス・明日の13章「凍結受精卵」(1993年、関西テレビ)

土曜ワイド劇場「混浴露天風呂連続殺人13 雨の奥飛騨に消えた影」(1994年、ABC)

年忘れにっぽんの歌(テレビ東京)

THE夜もヒッパレ(日本テレビ)

などこれまで数々の番組にも出演されるなどマルチに活動をされて来た
麻倉未稀さん。

そして、麻倉未稀さんは2017年5月22日に放送された
テレビ番組「名医のTHE太鼓判」に出演して、約5年ぶりに人間ドッグを受けた際に驚くことに「乳がん」であることが発覚してしまいます。

2センチくらいのシコリが2か所発見されたようです。

これまで大病を患ったことのない麻倉未稀さん、
本人自身とても驚いてショックを受けたそうです。

乳がんのステージは?

乳がんであることを告白した麻倉未稀さん。

発見されたときはどの程度の進行具合だったのかですがステージ2だったようです。

乳がんのステージ2の状態

ステージ2はⅡa期とⅡb期に分けられており、

Ⅱa期は

しこりの大きさが2cm以下で、わきの下のリンパ節への転移がある場合、またはしこりの大きさが2~5cmでわきの下のリンパ節への転移がない場合。

Ⅱb期は

しこりの大きさが2~5cmでわきの下のリンパ節への転移がある場合。

となっており、ステージ2はいずれも10年生存率は80%と言われています。

手術をうけた場所は?

麻倉未稀さんは2017年6月22日に乳がんの為左乳房を全摘出する手術をうけました。

この日はフリーアナウンサーの小林麻央さんが乳がんで亡くなった日でもありました。

手術をうけた病院は湘南記念病院(神奈川県鎌倉市)で4時間半の時間を要しました。

 

無事手術も成功し移転はなく、術後の経過も良好だそうで、6月30日には退院しています。

夫や子供は?

麻倉未稀さんは2007年に再婚されていて、旦那は土木関係の仕事をしている一般の方のようです。

麻倉未稀さんの本名が高橋となっているので旦那さんは高橋さんだと思われます。

年齢は麻倉未稀さんの一つ上だそうです。

現在二人の間に子供はいないようです。

二人の出会いは行きつけの「お寿司屋」さんだったようです。

二人が結婚式や披露宴を挙げたという情報はありませんでしたが、とても仲のいい夫婦なようです。

現在

2017年7月14日には庄野真代さんとのジョイントライブを行うなど退院からわずか14日での復帰も果たした麻倉未稀さん。

まだ左腕を激しく動かせなかったりと万全ではないですが、元気に歌う姿は健在で一日でも早く万全な状態に回復してまた活躍される日が来ることを楽しみにしていきたいと思います。

スポンサードリンク