渡辺謙が白血病を骨髄移植で完治した?浮気で妻の南果歩と離婚?元嫁や子供は?

今回はハリウッドでも活躍して世界的にも評価されている俳優である渡辺謙さん。

渡辺謙さんの経歴や当時患った白血病をどう克服したのか?元嫁との離婚理由や、子供との関係、浮気が発覚し、妻である南果歩さんとの現在の関係などを調べていきたいと思います。

渡辺謙プロフィール

芸名:渡辺 謙(わたなべ けん)
本名:渡辺 謙
生年月日:1959年10月21日
出身:新潟県北魚沼郡広神村
血液型:A型
身長:184㎝

渡辺謙さんは二人兄弟の弟で両親はいずれも教師という家庭で育ちます。

幼少の頃から親しんできたトランペットを続けるために武蔵野音楽大学へ進学を目指すことも考えていたこともあるそうです。

上京しますが、演劇集団「円」の観劇して感銘を受け、
1979年演劇集団「円」の研究所に入所します。

なので大学に進学はしませんでした。

1982年に劇団員に昇格し、同年の「未知なる反乱」でドラマ初出演。

1983年に一般女性と結婚。名前は由美子さん
由美子さんは渡辺謙さんと結婚前はモデルとして活動していたとも言われています。

画像の左の女性が由美子さんだと言われています。
とても綺麗な方ですね。

 

1984年の「瀬戸内少年野球団」で映画初主演。

1984年渡辺謙さんと由美子さんの間に第1子(長男)渡辺大さんが生まれる。

現在俳優としている渡辺大さん

 

1986年の朝ドラ「はね駒」の出演を経て、翌年に出演した大河ドラマ

「独眼竜政宗」で大ブレイクを果たす。

1986年渡辺謙さんと由美子さんの間に第2子(長女)杏さんが生まれる。

現在女優やモデルとして活躍されている杏さん

急性骨髄性白血病を発症

1989年、順風満帆でこれからさらに勢いに乗れるという頃に渡辺謙さんは
白血病を患います。

骨髄性白血病になると、本来なら正常な数にコントロールされている造血細胞が癌化して無制限に増殖し、正常細胞を圧倒した挙句に骨髄内を占領してしまいます。そうなると、骨髄中で正常な血液が作れなくなってしまい、赤血球、白血球、血小板が減少、貧血、出血、感染症など様々な症状が現れるのです。発症確立約二万分の一。

年間約8千人近い人々を死に至らしめる恐ろしい病である白血病。

その病魔に襲われた渡辺謙は『天と地と』を無念の途中降板。

渡辺謙さんは診断した医師からは「このまま仕事を続けるなら、保証できる命は1カ月」と宣告されるほど危険な状態でした。

即入院となったベッドの上で「角川さんと大きな映画を撮ろうと約束していたのに……」と自らの病よりも、監督だった角川春樹に「期待されながらも大役を果たせなかった無念さ」を悔いたといいます。

この頃から本当に責任感の強い人情家だったのですね。

 

初の主演映画の撮影中に突然「急性骨髄性白血病」という病魔に襲われ、俳優としての再起はおろか生命の危機に直面した渡辺謙。現代の医学でも完治する確率は50パーセントしかありません。

 

ただ、適切な治療を受ければ20~40パーセントの人が再発せずに5年以上生存出来るそうです。芸能人で発病した例としては1985年に女優の夏目雅子が同じ病気を発症。

 

この頃から化学療法で生存率高まってきたのですが、残念ながら夏目さんは発病直後にお亡くなりになりました。渡辺謙が発病したのは1989年。一年に及ぶ化学療法が効果を発揮し寛解、俳優として復帰します。

白血病が再発

 

しかし、完治したわけではなかったので、映画などの大きな仕事を受けることは出来ませんでした。その後、1994年またも白血病が再発。運悪く、この時の輸血が原因でC型肝炎ウイルスに感染。病魔との戦いは壮絶を極めました。

 

再発の前年、完全復活をアピールするため再びNHKの大河ドラマ「炎立つ」に出演するほど意欲的だった渡辺謙でしたが、一年に及ぶ化学療法でも白血病は完治しなかったようです。

 

渡辺謙が再発したのは皮肉にも「五年間再発しなければ大丈夫」と言われた五年目の1994年のことでした。白血病で亡くなる方の中には白血病そのものが原因ではなく、渡辺謙が感染したC型肝炎のように「白血病に伴う感染症で」という方も少なくないのです。

 

また、化学療法における癌治療には抗がん剤がよく使われ、ことに白血病や悪性リンパ腫の治療に効果的な抗がん剤が開発されていますが、子供たちに使う場合には身長が伸びなくなる「低身長」などの副作用が問題になっています。

しかし、渡辺謙さんは強靭な精神力と奥さんである由美子さんの献身的な支えにより克服し、その後は再発せずに、現在まで活躍されています。

骨髄移植で完治?

 

渡辺謙さんが患った白血病が完治するのに骨髄移植を行ったという噂がありますが、そのような情報は一切なかったので、

地道な化学療法と、渡辺謙さん自身の生きることに対する強靭な精神力と周りの支えがあっての完治だということでしょう。

精神的な支えは新興宗教「釈尊会」の存在があった?

 

由美子さんの当時の状態は、人気俳優だった夫渡辺謙さんの闘病生活を支え、幼子二人を抱えていかなければならないということ。それが、いかに彼女にとって心細く不安であったのかは、推察できます。

 

そして、そんな時に彼女はとある宗教を紹介されます。

 

高額な治療費もあって、まだ小さかった杏と大を抱えた妻の由美子さんは、苦しい生活の中で渡辺の闘病を必死に支えました。そんな中、ある歌舞伎俳優の紹介で出会ったのが宗教団体『釈尊会』の小野兼弘会長(故人)です。

渡辺謙さんの病気が治ったタイミングも合わさり、妻の由美子夫人はこの釈尊会(小野兼弘会長が1982年に設立した新興宗教)にますます心酔していき、結果的に多額の借金を抱えることになってしまいます。

前妻、由美子さんとの離婚理由

病気を克服し俳優として復帰した渡辺謙さん。

しかし2001年にそれまでの生活は一転してしまいます。

世田谷にあった二億円御殿が突如税金滞納で差し押さえされてしまったのです。

 

母親の多額の借金が原因でした。翌年両親は別居。このとき渡辺謙は「妻がどうして多額の借金をしたのか分からない」と語りました。

 

新興宗教「釈尊会」に費やしたと言われている借金などが膨らんでいき2億を超える金額になっていました。

由美子さんは「夫の病気を治すために多額の医療費が必要だった」
「住宅ローン返済に使った」という言い分があったそうですが、それだけではなかったようですね。

結果的に離婚裁判となり2年にも及ぶ泥沼になりましたが、渡辺謙さんの勝訴が確定し2005年に離婚が成立。

息子の渡辺大さんは成人していたので、父親にも母親にも付かず、
娘の杏さんの親権は母親が持ちました。

息子である大は男親である父親への反発がひどく、当時の『週刊文春』に「父、渡辺謙、せめて学費を払ってくれ!」との手紙を送りつけ、親子の確執の深さが話題になりました。

母親の抱えた借金を返すために娘の杏さんは高校を中退しモデルの仕事をしながら家計を支えたり大さんは大学の学費を払うのに苦労したそうです。

渡辺謙と南果歩が再婚

2005年に渡辺謙さんと南果歩さんは結婚されます。

渡辺謙さんが離婚してから9か月後のことです。

南果歩との馴初めは?

二人の馴初めは2003年にドラマ「異端の夏」で共演したことが出会いのきっかけだそうです。

ちょうどその頃、渡辺謙さんが離婚を切り出し裁判が始まった年だったのもあり、南果歩さんの略奪婚だったという噂もあります。

いつから交際をされていたかは公表されていません。
恐らく渡辺謙さんが離婚成立する以前からの交際だったと予測できますが、
イメージ的によろしくないので発言はさけたようです。

連れ子結婚、子供との関係は?

南果歩さんと渡辺謙さんはお互い再婚で、それぞれに子供がいて南果歩さんの子供の親権は南果歩さんの方にあったようなので、連れ子結婚という形になりました。

南果歩さんの連れ子は、渡辺謙さんと養子縁組をして3人での生活をスタートするのでした。

渡辺謙さんには、元嫁との間に2人の子供が生まれていますが、なんでも絶縁状態だと言われています。

渡辺大さんは2008年3月14日に一般の女性と結婚されています。

杏さんは2015年1月1日に俳優の東出昌大さんと結婚されています。

 

南果歩さんとの再婚で、息子の大さんとの関係は良好に戻り、杏さんとは、杏さんの結婚を機会に徐々に関係が改善しつつあるとか。

父親らしいことをしてこなかったために絶縁状態となっていたようです。

南果歩さんのtwitterに渡辺謙さんが度々登場するなど二人の関係は極めて良好でおしどり夫婦などともいわれるほどです。

渡辺謙が胃がんを患う

2016年2月に渡辺謙さんは胃がんを患います。

嫁の南果歩さんの勧めで人間ドッグを検査したことにより発見されたようです。

なにか理由があったのかも知れませんが、すごい直感ですね。

幸いなことに早期発見だったそう為に、1~2カ月で仕事に復帰できたということです。

その時に南果歩さんも同じく人間ドッグを受けて乳がんが発覚して早期発覚だったそうで事なきを得たといいます。

南果歩さんについてはこちらをご覧ください。

渡辺謙の浮気が発覚

誰もがラブラブな夫婦だと思っていましたが、2017年3月に渡辺謙さんの浮気が発覚します。

しかも一時的なものではなく3年も関係が続いていたそうで、
本気の不倫だと記事にも掲載されていました。

渡辺謙さんは浮気を認め南果歩さんにすべてを包み隠さず話したようです。

それを聞いた南果歩さんは相当落ち込んだのでないでしょうか?
南果歩さんが乳がんの闘病生活をしている時も浮気は続いていたということですから…

南果歩は責められずただ落胆するだけ

 

南果歩さんは、今回の騒動を責められないと記事は書いてあります。

 

というのも、渡辺謙さんとの結婚は略奪愛だったとも言われており、自身も同じようなことをしてしまっていたため。

 

しかし、このことに相当落ち込んでいるようで、どうしていいかわかっていない状態にまでなっているそうです。

 

渡辺謙と南果歩は離婚するのか?

渡辺謙さんの浮気が発覚したことで二人は離婚するのでは?
と心配されています。

しかし、渡辺謙さんは浮気相手との関係を終わらせたようなので、
離婚をするつもりはないようです。

現在は渡辺謙さんは自宅には帰らず軽井沢の別荘で暮らしているそうです。

今後の二人の関係がどうなるのか気になりますが、
そっと見守っていきましょう。

スポンサードリンク



コメントを残す




CAPTCHA